January 26, 2014

アイマス劇場版見てきました

以下、ネタバレ・批判的な内容を含むので

まだ見てない人、アイマス好きな人、劇場版良かったと思ってる人はスルー推奨です



まず僕はアイマス厨ではなく

アニマスから入ったにわかです

アニマス見てPS3版のアイマス2やって

好きな楽曲もたくさんあって

アイマスを好きになった

映画化は素直に嬉しかったし

またあの子たちに会えるのかと思うと

それだけで幸せだった

だけど

それでも

自分の気持ちに嘘はつきたくない

素直な感想

今回の劇場版は

駄作

でした

まず登場人物

ゲーム、アニマスのお馴染みの子たちが

相変わらず主役やってくれると思ってたら

ミリオンだかなんだか知らないけど

わけ分からんモブ達が中心の話

この時点でアニマス期待してた自分は面白くなかった

詳しいことは知らないけど

大人の事情とかで入れざるを得なかったのかも知れない

それにしても話の焦点ボケボケ

既存のアニマスキャラも新キャラも

まったく描けてなかったように思えた

そしてライブシーン

作画あやしかったし

何より話の中心にダンサーの子たちを置いていた割に

ライブシーンでのダンサーの子たちの描写は微妙だった

ダンス自体が手拍子だらけの手抜き

今まで苦労しながら頑張って作り上げた集大成!

という感じはまったくしなかった

だいたいが最後のライブシーンが1曲なのが物足りない

最低でも2曲やって

既存のアイマスキャラたちを中心に描くシーン

そこに新たに加わったダンサーの子たち中心

または既存のキャラと一緒に集大成感を出すシーン

それぞれをやってくれたらと思った

あとは春香をリーダーにしたことへの違和感

春香を中心に物語を描くのはいいと思うけど

一致団結を聞いたあとだと

明確にリーダーを設けてることが疑問でしかなかった

結局話の中でも

明確に春香をリーダーにする必要あったの?

という感じしかしなかった



とは言え以上のことはただの我侭だし

尺の関係、予算の都合

色々と難しいんだろうなとは思う

だから劇場版を作ってくれて

それを見れたことは嬉しいし感謝しかない

それでも

アニマスで感じたアイマスに対するスタッフの愛を

あまり感じれなかった

結局のところこれが一番残念だったかな

もともと登場人物が多いから

劇場版の中でしっかり話を作るのは難しいだろうから

物語として面白いものを期待していたわけではなかった

アイマスの子たちのかわいいシーンを劇場で見れれば

それだけでいいと思ってた

それでもやっぱり今作は

商業的駄作

というのが僕の素直な感想でした

まぁもう一回は見に行くつもりだけど

もしかしたらもう一回見て手のひら返しするかもしれないけどね



残念な気持ちが強かったから

こんな感想文になってしまったけど

やっぱりアイマスは好きだし

これからも何かやるなら

応援してるし

楽しみにしてる

oka_ken at 02:54コメント(0)アニゲー  

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント
ぶろぐないけんさく
あ〜かいぶ
  • ライブドアブログ